温暖化をとめるための新聞「豪快な号外」でつながった仲間のブログ
by bousiz
カテゴリ
全体
イベント
議事録
応援告知
未分類
以前の記事
2010年 05月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 04月
2009年 02月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「らぶinびわこ2008」@大津~変わろう、変えよう、手をつなごう!わたしたちから、びわ湖から~

「らぶinびわこ2008」@膳所城跡公園/大津
6月14日(土)11:00~18:00(~19:30キャンドルナイト)

~変わろう、変えよう、手をつなごう!わたしたちから、びわ湖から~

近江大橋のたもと、びわ湖の湖畔にある膳所城跡公園を会場に
ライブあり、エコロジー関連展示・体験・販売ブースあり
フードマーケットにフリーマーケット
子どもの遊びコーナーあり
さいごはびわ湖のほとりで手をつないでキャンドルナイト
という盛り沢山のイベントです

11:00~18:00

<エコブース>
・廃油せっけんづくり(体験&販売)
・再生キャンドル作り(体験&販売)
・国際空き缶つぶし大会
・癒しのコーナー(オーガニックエステなど)
・その他依頼中

 「はるかちゃんのひまわり」
  ※昨年の第1回「らぶinびわこ」で配られた種を大切に育てています。
   その苗を実費+寸志でお分けしたいと思います。

<わくわく☆こどもひろば>
・ミニSLに乗ろう
・わなげにチャレンジ
・昔あそびコーナー

<フードマーケット&フリーマーケット>
「ごみ☆ゼロ作戦」にご協力をお願いします
・リユース食器を使います!
・マイ箸、マイカップ、マイバッグご持参歓迎!
・祭のあとは・・・来た時よりも美しく!

<ステージ>
 ライブ&トーク
・てんつくマン
・まーちゃんバンド
・森源太
 地元から
・よさこい「近江湖彩天舞」(米原)
・創作紙芝居(高島)

18:00~
みんなで湖畔に移動
再生キャンドルに火を灯し
手をつないでびわ湖の未来を祈ります

入場無料
※ステージエリアのみ入場チケット(2000円)が必要です
(高校生以下はすべて無料)

●膳所城跡公園へは
京阪電鉄「膳所本町駅」より徒歩7分
JR乗り継ぎの場合
JR膳所駅で京阪膳所駅に乗り換え
(京都より3駅目、約13分、新快速は停まりません)

地図
http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E135.53.54.4N34.59.28.6&ZM=9

お車でお越しの場合は周辺の公共駐車場(有料)をご利用ください。

◇チケットと協賛金について◇
らぶinびわこ2008はチケット収入と寄付・協賛金だけで実施します。
余剰金が生じた場合はびわ湖の環境改善に取り組む資金にします。
みなさんからのご意見やアイディアも求めています。
どうぞご理解とご協力をお願い致します。

◆ステージエリア入場チケットのお求めは◆
 メールにて[お名前・住所・電話番号・メールアドレス]を添えてお申し込みください。
その後ご入金が確認できしだいチケット兼用の案内ハガキをお送りします。
(手数料はご負担ください)
============
郵便講座 記号14640 番号6596701
特定非営利活動法人笑国 ※トクヒ)エコと省略可
または
滋賀銀行錦織支店 普422746
らぶinびわこ実行委員会代表 山本孝子
===========
6月5日を過ぎてのお申し込みは当日支払いとします。
ただし受付での混雑が予想されますので、なるべく事前に案内ハガキをご入手ください。

事前にお申し込み下さった方には、ささやかなプレゼントを用意しています。

申し込み・お問合せは
らぶinびわこ実行委員会 
事務局NPO法人笑国(えこ) 代表 山本孝子
E-mail loveinbiwako@hotmail.co.jp
tel 090-5656-0747
fax 077-577-2608

ブース出展者もまだまだ募集中です。
(5月末まで・先着順)

*NPO笑国 代表 山本孝子よりメッセージ*

NPO法人笑国(えこ)は昨年4月に発足し認証と取ったばかりの団体です。
会員はみんな環境問題に関心を持ち、それぞれに生活での実践をしていますが
個人でできることには限界があると感じて団体を作りました。
ふだんは月に1回のゴミ拾いなどの活動をしていますが、
年に1度、楽しいお祭をすることで、もっと多くの人と繋がり、
関心や実践を広めることができるのではないかと考え「らぶinびわこ」を企画しました。

このお祭では、最後にびわ湖のほとりで参加者の皆さんに手をつないでもらうのですが、

それがいつかびわ湖を1周して輪になることを夢見ています。
そうなったときには、きっと何かが変わっていると思います。
第2回の今年はどのくらいの人が繋がってくれるでしょうか。
来年も、再来年も、続けていくつもりです。
みなさんとの出会いを楽しみにしています。


主催:らぶinびわこ実行委員会
後援:BBCびわ湖放送 滋賀県フットサル連盟 朝日新聞大津総局
[PR]
by bousiz | 2008-05-24 22:40 | イベント
<< 『風人の祭in應典院』 ~... 『VIVA! CUBA×JAP... >>